« 5万人在宅勤務 | トップページ | バナナを見れば店が良かる »

2011年5月16日 (月)

変わる消費者意識

今は、どのような消費行動をとるべきかを消費者自身が決めかねている状態だと思います。

商品購入やサービス利用は自己表現の手段でもあります。その意味では、消費者が買い物を通じて、震災後の社会とどのように関わり合っていくか、どのように全体に貢献しながら自分の生活を維持していくのかを模索している段階なのかもしれません。

そうした意識の変化に応えるような、リーズナブルな価格で、実質的・機能的で、なおかつちょっとした楽しみが味わえる商品や売り場が求められているのです。

( 参考資料:日経MJ 2011516日 )

|

« 5万人在宅勤務 | トップページ | バナナを見れば店が良かる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98524/51985286

この記事へのトラックバック一覧です: 変わる消費者意識:

« 5万人在宅勤務 | トップページ | バナナを見れば店が良かる »