« 透明だけど味は色々 | トップページ | 2017年9月街角景気 »

2017年10月12日 (木)

天井に映し出す絵本

セガトイズは幼児を寝かしつけるための小型プロジェクター「ドリームプラス」を2017年11月に発売します。寝室の天井に絵本の画像を映し出し、寝ころびながら読み聞かせができるなど、親子で就寝前の時間を楽しむことができます。商品は税別で14,800円で3~6歳の子供を持つ20~40歳大の親をターゲットとして、2018年3月までに3万台を販売することを目標にしています。開発のポイントは、子供が欲しいのではなく親が欲しいと思う商品にしたところで、事前のアンケート結果からもニーズがあると見ています。さて、予想通り行くのか楽しみです。私はかなり売れると予想しています。

|

« 透明だけど味は色々 | トップページ | 2017年9月街角景気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天井に映し出す絵本:

« 透明だけど味は色々 | トップページ | 2017年9月街角景気 »