新・ビジネスモデル

2014年7月23日 (水)

コラボ事業

 Creww 』 はベンチャー企業と大企業を結ぶコラボ事業を行い、日本のビジネス界を変えようとしています。大企業がアイディアを募集し、登録したスタートアップ企業(いわゆるベンチャー企業)が自社のコンテンツ等を提案します。ベンチャー企業は手薄な人脈・物質・金・チャンスを得、大企業は斬新なアイディアや投資の機会を得ることができます。このコラボ事業は、すでに40件以上の実績をあげています。

世の中の問題を解決することで、企業も社会も潤うという信念は、近江商人の三方よしを超えた四方よしという発想が平成ニッポンを変えようとしています。

( 参考資料:スポーツニッポン 2014722日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

脱出ゲームの人気の秘密

監獄や月面基地など様々なテーマの密室に閉じ込められた参加者が制限時間内に隠された暗号を解いて脱出を目指すという「 リアル脱出ゲーム 」 が盛り上がっています。

国内外の遊園地や商業施設などで開催され、参加者は年間30万人にものぼり、企業も販促に活用するようになっています。

大人が夢中になるゲームに成長した秘密は、誰にでも楽しめるゲーム設計にあります。知識を問うのではなく、会場内に隠されたヒントに気付けば誰でも説けるようになっています。また、難易度の高さも人気の秘訣です。成功率は10%以下で、成功すれば凄いけれど、失敗しても引け目を感じないようなバランスが上手く取れています。ちなみに、最後の一問を残して失敗するのが一番満足してもらえるそうです。

ゲームのハイライトは最後に出される謎解きの解説の時間です。ヒントが目の前にあるにもかかわらず気がつかなかった参加者は多く、「できなかった問題を答合わせで分かる時間が一番楽しい 」 と感じられるのですムの人気の秘訣は、答が分かったときに喜びを感じる 「 アハ!体験 」にあるようです。

( 参考資料:日経MJ 2013126 日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

星野リゾートの挑戦

星野リゾートの星野佳路社長は2014年にバリに 「 星のや 」 をオープンさせます。分業を徹底する欧米のホテルチェーンとは全く違う、全スタッフに全スキルを身につけさせるという星野流で高い利益率の実現を目指します。これは世界でホテル投資する投資家に対するまったく新しいホテル運営を提案するという挑戦であります。また、星野リゾートはイスラム圏の観光客の対応についても新たな取り組みにも挑みます。それは食事に於けるハラル対応です。日本に近くて巨大な人口を抱えるインドネシアやマレーシアの観光客を呼ぶためには急務であると星野社長は考えています。

( 参考資料:日経MJ 2013 715日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

ドライブスルーの工夫

大垣共立銀行は愛知県長久手市にドライブスルーで利用できる店舗を開きました。

ユニークなのは、窓口が動くことです。最大30センチ、窓口が車に近づいてくれ、運転が苦手なドライバーでも安心して利用できます、また、窓口は上下にも50センチ動き、車のタイプによる運転席の高さにも対応してくれます。

また、打合せ等は銀行から渡されたPHSで行いますが、これは大きな声で話すと個人情報が他のお客さんに聞こえてしまうのを防ぐためです。

ドライブスルー店舗のメリットとしては、通常の銀行で半分の時間で口座開設の手続きができるほか、店内で子供が泣かれると困る家族連れにとっては車で待てる利便性があります。

( 参考資料:日経MJ 2013 5 13日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

増税だから出店します

スーパー・コンビニは来春の消費増税をにらみ、2013年度に出店を一段と増やします。これは、増税により経営環境が厳しくなるとの見通しを踏まえ、競合に先駆けて顧客を囲い込むことを意味します。とある大手スーパー幹部は「既存店が伸び悩んでいる以上、積極出店しかない」と言いますし、実際のところ、2012年度に増収を確保したスーパーには、伸びを欠く既存店を新店で補った企業が目立っています。

( 参考資料:日経MJ 2013 58日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

式場選びはネットからリアルへ

最近、結婚式場を紹介する店舗の開業が相次いでいます。

儀式マーケティング機構は「ネットでは情報が多すぎて式場の選び方が分からない」という声を受けて『ウェディングPontaデスク 』を412日に新宿にオープンさせ、29箇所の施設からカップルの要望に合わせて式場を選び紹介します。

各社が式場紹介店を開業するのは、ネットの情報過多に加え、「結婚式場に直接行くと成約を促されるかもしれない」「多くの式場を見学するのは面倒」という利用者の悩みに対応するためと言われます。

ネットよりもリアル直接よりも間接…ここにビジネスの肝があったのです。

( 参考資料:日経産業新聞 2013 423日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

最初から新興国

電動バイクのベンチャー企業であるテラモータースは 「 主戦場は日本ではなく、アジアの新興国」 と考え、急ピッチで新興国への参入準備を進めています。そして、勝ち残るために柔軟な経営体制を志向します。本社と開発部隊は日本に起きますが、部品は新興国から調達し、組み立ては海外の協力工場が担うようにしています。

製造業において垂直統合から水平分業加速するなか、日本企業が得意としてきたピラミッド構造がかえってジャマとなってきます。そんななか、水平分業を目指し、世界機宜用へ先手必勝をかけたテラの試みに大いに注目していきたいです。

( 参考資料:日経産業新聞 2013319日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

スマホドラマ 仕掛けで注目

スマホでの視聴を前提にしたドラマが人気を集めています。1話が1030分と短いため、通勤・通学中など空き時間に気軽に見れるのが特徴です。封切り前の映画と連動した作品を配信するなど、新たなヒットの源泉になりそうな試みも出始めました。

( 参考資料:日経産業新聞 2013215日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

かゆいところに手が届く保険

ペットの医療費、雨天時の旅行代金、行けなくなったコンサートのチケット代,地震で家が倒壊した際の生活再建費用等々、これまでにない細かなニーズに応じているのが、少額短期保険です。

その成長の秘訣は、かゆいところに手が届く商品が次々と出ている成果で、生命保険や損害保険がカバーできない需要をうまく拾っています。

( 参考資料:夕刊フジ 2012122日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

UAの店舗改革

ユナイテッドアローズがITを積極活用して、会計処理、在庫把握の効率化を進めています。

商品にはICタグを付いているので、センサー内蔵の台に載せると一瞬で合計額が表示されます。また、センサーかざすだけで在庫を数えることができるため、5日かかっていた棚卸が2時間に短縮することができました。

( 参考資料:日経産業新聞 20121221日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧