新しいサービス

2014年4月27日 (日)

性善説も大事ですけど

西友の生鮮食品満足保証プログラムについて疑問を投げかける意見 がネット上でありました。

2002年の偽装肉返金事件という古傷がある西友だけに、もっと慎重にコトを進めて欲しい気がしましたね。もし何か問題があれば即時にサービスを打ち切り、一般の利用客に迷惑をかけないようにして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

生鮮食料品満足保証サービス

西友は生鮮食品に不満があった場合、レシート持参で全額を返金する生鮮食品満足保証プログラムを全店で始めました。どんな不満でも受け付け、食べてしまった後でもOKです。このプログラム、アメリカのウォルマートが実施し、現在では世界各地のスーパーで導入されています。

とはいえ、こんなサービスがいつまでも続くのか、ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

副作用をなくせ

癌は手術ができない場合は諦めるしかないと言われてきましたが、様相が変わってきました。

その一例が 「 分子標的薬 」 の登場です。従来の抗がん剤は正常な細胞まで攻撃してしまう可能性があったのに対し、分子標的薬はがん細胞のみを標的にするため、副作用は少ないとされるのです。

( 参考資料:日経産業新聞 20131023日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

アメリカの食品付加価値表示

アメリカでは、アレルギーや不耐性のように自分の身体が受け付けないものを排除するという消費者行動の方向性に対して、食品の表示が見事に調和しているそうです。日本でも食品アレルギーの啓蒙活動が盛んですが、アメリカでは電子商取引分野でもその動きが加速化しています。食品の様々なアレルゲンのうち、何が減量として入っているかが瞬時に確認できる機能も付け加わり始めています。日本の食品表示もまだまだ改善の余地がありそうです。

( 参考資料:日経MJ 2013 96日 村山らむねコラム )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

団塊の世代はいらない ①

千葉県のいすみ鉄道の鳥塚亮社長は 「 手がかかる、うるさい、いずれいなくなる団塊世代は来なくていい」 とブログで発言し、物議を醸しています。

これは、いすみ鉄道が何しない楽しみを売りにしているということが大きな理由のようです。豪華な旅行を期待しているなら、他に行って下さい…というスタンスは、なかなか面白い戦略です。

( 参考資料:日刊ゲンダイ 2013 97日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

診察は朝7時から

千葉県流山市のおおたかの森耳鼻科モーニングクリニックは朝7時から開業しており、一日平均100人、多い日には160人の患者さんが来ます。その理由について、荒木進医院長は「鼻がつまるなどの理由で会社や学校を休むのはなかなか難しい。安心して通勤・通学できるようにしたかった」と言います。

朝の通勤通学前に医療機関を受診したいというニーズは間違いなくあるはずです。この早朝開業が広まることを期待します。

( 参考資料:日経産業新聞 2013 95日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

体重が減れば家賃も下がる

体重が減ったら家賃も下がるというユニークなシェアハウスが大阪に登場しました。

その名も「ダイエットシェアハウス」で、26部屋すべてが埋まっていますが、体重を下げるためだけに入居する人はいません。

ダイエットという共通の目標があることで連帯感が高まり、かつライバル意識も働くことが人気の秘密のようです。ひとり暮らしのダイエットは自分に甘くなりがちだが、共同生活で折れそうになる気持ちを支えてくれる…というわけです。

面白いのは、他人と比較しつつも、深く踏み込むことは避けることです。体重の話がタブーである女子校のノリが斬新的なシェアハウスを支えているのです。

( 参考資料:日経MJ 2013 5 17日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

良書予約

情報工場は、毎週1,000冊以上出版される書籍のなかから良質のビジネス書だけを3,000字に要約し、企業向けにメールで紹介するサービスを手がけています。現在では上場企業を中心に約100社を顧客として持ちます。20132月から個人向けにスマホでのサービスも開始し、ビジネス書の内容を1,200字程度で紹介しています。

( 参考資料:日経産業新聞 2013 424日 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

川越から横浜へ

東横線と副都心線の直通運転が今日からスタートします。

川越・所沢から横浜まで一本で行けるのは便利ですが、渋谷駅を利用している身としては、駅が地下に潜ってちょっと不便です。しかも、井の頭線からだと、距離も遠くなるので以前のようにパッパと乗り換えできない気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

中高年が喜ぶ代行サービス

代行業や便利屋には、他人と関わり合う機会が減った中高年から様々な依頼がひっきりなしです。

留守時の犬を見守る、庭に水をやって欲しい、母親の面倒をちょっと見て欲しい…といったお願いごとレベルの依頼に加えて、切実な依頼もドンドンと増えています。妻に先立たれたので話し相手になって欲しい、孫の行きたがる流行の場所に連れて行って欲しい、親族の代わりに母を看取るのに同行して欲しい…等々。便利屋のニーズは、今後ますます高まりそうです。

( 参考資料:日刊ゲンダイ 2013 125 日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧